Q. 光ケーブルの鳥獣被害(ネズミ、クマゼミ、リス、カラスなど)に困っています。

A. 鳥獣害対策は必要ありません。

ネズミでの実験一般の光ケーブルの場合、鳥獣によりケーブルを噛まれて光ファイバを断線することがあります。そして、それを防止するためには別途対策が必要になります。ピコケーブル、ピコフレキは、光ファイバを金属管で保護しており、たとえ外皮が噛まれても金属管で守られた光ファイバは断線することはないため、格別の鳥獣害対策などは必要ありません。

画像は「ネズミでの実験」です。クリックすると拡大します。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム